新機能 slideship.com のスライドが、connpass上に埋め込み表示できるようになりました。詳しくはこちら

お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

13

Hackerz MTG.Vol_4【無料招待】

ハッキングゲームTEPPEKIを使ったバトルやその観戦、解説やトーク、交流会など

主催 : Hackerz Lab.博多 × The White Hackerz

募集内容

無料招待

無料

先着順
1/40

イベントの説明

大人気イベントHackerz MTG.の第4回! CTF『TEPPEKI』を使ったハッキングバトル、バトルの観戦、問題の解説、セキュリティに関するトーク、技術者や参加者同士での交流を行います。   DJがイケてる音楽を流したり、初音ミクがお出迎えなど楽しい要素が満載!

前回のVol_3の様子 https://www.facebook.com/pg/HackerzLab.HKT/photos/?tab=album&album_id=1182710168451786   ---------------------------------------------------------------------------------- 

【TEPPEKIとは】 1.Capture The Flag(CTF)の簡易版として、攻撃をクイズ形式、攻略性を陣取り型にしたマルチプレイヤーオンライン対戦ゲーム。

2.実際のプログラムソースなどからFLAGと呼ばれる脆弱性を拾いだし、正誤を判定。

3.正解する事で、セキュリティ突破とみなす攻略性。課程を学習する目的も兼ねて提供。

4.マッチングサーバを用いたマルチプレイ対応。ゾーンと呼ばれるノードの密集地帯に集ったプレイヤー同士で対戦可能。

5.持ち時間内に全て突破(完全制圧)するか、制限時間内に制圧率の高い方が勝利。

6.観客としての観戦も可能。観戦時はどちらのチームが勝利をするかをゲーム内通過を利用して投資が可能。

開発費用2,000万円をかけた本格派マルチプレイヤーオンライン対戦ゲーム。 WEB CTF業界では今後当システムがプラットフォームになっていくと予想される。 上記理由として、現在あるWEB CTFは攻め側だけの加点方式!何をもって防御に成功したのか?を検知するのが難しい! TEPPEKIは業界初!独自の監査サーバー設置により防御も加点可能に! これにより攻守いずれでも加点される為白熱のオンラインバトルを実現! 観戦モードにも力をいれ、視聴だけでも楽しく学べるようにセキュリティ人材育成にも貢献!

---------------------------------------------------------------------------------- 

---------------------------------------------------------------------------------- 

現在IT、WEB業界では人材不足が大きな問題となっています。 中でもセキュリティ人材不足は顕著であり、優秀な人材は引く手数多となっています。 これからもその傾向はより強くなると考えられています。 『TEPPEKI』を通し楽しみながらセキュリティスキルを学ぶことによりセキュリティ人材、ホワイトハッカーを育てていきたいと考えています。


【概要】 Hackerz MTG.Vol_4 会場:ル・ジャルダン(中洲ゲイツ7階) 日時:11/13(日) 16〜19時(会場オープン15:30) 料金:無料招待 フード、ドリンク飲み放題あり

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

まだ投稿されていません。

グループ

Hackerz Lab.博多

Hackerz Lab.博多とは次世代のホワイトハッカー育成の為の団体です。

イベント数 18回

メンバー数 68人

終了

2016/11/13(日)

16:00
19:00

募集期間
2016/10/21(金) 00:00 〜
2016/11/13(日) 15:30

会場

ル・ジャルダン

福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル7F

ル・ジャルダン

管理者

参加者(1人)

yotcy

yotcy

Hackerz MTG.Vol_4【無料招待】 に参加を申し込みました!

参加者一覧(1人)